【第1次上田合戦】徳川の大軍を追い返した真田昌幸の軍略

長野県上田市の観光名所ともなっている上田城。

歴史ファンはもちろんですが、絶対に落ちない城とし受験生に人気です。絶対に落ちないというご利益にあやかろうと、城内にある真田神社でお守りをいただく受験生も多いとのこと。

では、なぜ上田城は絶対に落ちないと言われているのか。

その理由は、徳川軍の侵攻を跳ね返した2度の防衛戦にあります。

2度目の合戦(第2次上田合戦)は別稿に委ねることとし、本稿では1度目の合戦、すなわち第1次上田合戦について、それに至る経緯から順に説明します。 “【第1次上田合戦】徳川の大軍を追い返した真田昌幸の軍略” の続きを読む

【小田原合戦】豊臣秀吉天下統一の総決算と後北条氏の最後

豊臣秀吉の天下統一の総決算である小田原合戦。小田原征伐とも言われます。戦国時代の大大名北条氏が滅亡する原因となった合戦です。

同じ規模の大名であった徳川家康が一旦豊臣秀吉に臣従した後に天下をとったのと対比し、あくまで抗戦をして滅んだ北条家。

結果を知る後世の我々からすると、北条氏側の判断の誤りと考えてしまいがちですが、当時の事情を振り返ってみると、簡単にそうとも言い切れません。

以下、北条氏が、なぜ天下人豊臣秀吉と戦う道を選んだのかについて、北条氏(いわゆる後北条氏)の成り立ちから紐解いて行きます。 “【小田原合戦】豊臣秀吉天下統一の総決算と後北条氏の最後” の続きを読む

【樋口一葉】生涯貧乏だった5000円札の顔

2004年の紙幣刷新時に女性として初めて起用され、その後30年もの間、5000円札の顔となった樋口一葉。

その人生を振り返ってみると、なぜ樋口一葉5000円札の肖像として採用されたのかはなはだ疑問です。

以下、樋口一葉の人生について、お金と作品に注目しながら見ていきたいと思います。 “【樋口一葉】生涯貧乏だった5000円札の顔” の続きを読む

【弘前城(日本100名城4番)】東北唯一の現存天守と日本一の桜

日本一の桜の城と聞いてどこを思い浮かべますか。

多くの人は、青森県弘前市にある弘前城を思い浮かべるのではないでしょうか。

それほどまでに、弘前城の桜は有名です。

では、弘前城がなぜ桜の名所となっているのでしょうか。

以下、弘前城の歴史と共に、桜の由縁を見ていきましょう。 “【弘前城(日本100名城4番)】東北唯一の現存天守と日本一の桜” の続きを読む

【岡山城(100名城70番)】超大国毛利家に備える宇喜多直家・宇喜多秀家の城

中国地方にある名城岡山城は、織豊時代の遺構を残す珍しい城です。

天守の黒さ、珍しい不等辺五角形の天守台,大きく東に寄った本丸,対岸の後楽園の歴史など、その独特さで歴史ファンの心を鷲掴みにしています。

本稿では、そんな岡山城を簡単に説明したいと思います。

“【岡山城(100名城70番)】超大国毛利家に備える宇喜多直家・宇喜多秀家の城” の続きを読む