【姉川の戦い】織田信長が浅井・朝倉連合軍を破り岐阜と京の導線を確保した戦い

織田・徳川連合軍と浅井・朝倉連合軍とが因縁の対決をした姉川の戦い。

正面衝突だったのか奇襲だったのか、はたまた大戦だったのか小競り合いだったのかなど、戦いの内容についてついては諸説ありますが、いずれにせよ織田信長が再び南近江の支配権に加え岐阜・京都の進軍ルートの確保と琵琶湖水運を得た戦であったことは間違いないようです。

本稿では、いわゆる旧来の定説を基に、姉川の戦いの経緯について見ていきたいと思います。 “【姉川の戦い】織田信長が浅井・朝倉連合軍を破り岐阜と京の導線を確保した戦い” の続きを読む

織田信長の尾張国統一戦

尾張国の地方領主から天下人にまで上り詰めた織田信長。戦国時代の数ある武将の中で最も有名な戦国大名です。

織田信長の名を世間に知らしめたのは言うまでもなく桶狭間の戦いですが、そこに至る織田信長の尾張統一の途は意外に知られていません。

本稿では、織田信長による長く苦しかった尾張国統一に至る過程を簡単に説明します。 “織田信長の尾張国統一戦” の続きを読む

【武田信玄の諏訪盆地侵攻】信濃国攻略戦の初戦

戦国最強と謳われた武田信玄。

その領国は、甲斐国・信濃国全土と合わせて、上野・駿河・遠江・三河・飛騨・美濃の一部に及びました。

武田信玄は、甲斐国から始まり、信濃国を統一し、その後、周辺地域へとその領土を拡大していきました。

本稿では、甲斐国を治めていた武田信玄が、最初期に、最初の獲得地である信濃国獲得の足がかりとした信濃国・諏訪郡侵攻戦の概略について見ていきましょう。

なお、本稿がどの段階の話であるかよくわからない場合には、別稿【武田信玄の領土拡大の軌跡】をご参照ください。

“【武田信玄の諏訪盆地侵攻】信濃国攻略戦の初戦” の続きを読む

【彦根城(100名城50番)】最強防御力を持つ井伊家の居城

彦根城は、江戸時代初期に築かれた井伊家・彦根藩の政庁がおかれた滋賀県彦根市金亀町に現存する城であり、別名を金亀城といいます。

天守が国宝指定された城で、マスコットキャラクターのひこにゃんでも有名です。

また、天守の魅力はもちろんですが、関ヶ原の戦いの直後に築かれた城ですので、城全体として最高度の防御力を有する堅城でもあります。 “【彦根城(100名城50番)】最強防御力を持つ井伊家の居城” の続きを読む

【赤備え】戦国最強の精鋭部隊

戦国時代、最強の精鋭部隊の代名詞であった赤備え。

赤備えは、軍団の編成・装飾の一種で、兵の頭のてっぺんから足のつま先まで(具足、兜、鎧、槍刀、手甲脚絆などから旗指物、陣羽織にいたるまで)の全てを朱色で統一した騎兵部隊です。

赤備え部隊は戦場で目立ちますので、当然的に狙われやすくなりますので、過酷や戦場を生き抜いてきた最精鋭部隊と認められていました。

以下、赤備え部隊として有名な四将についてその成り立ちから順に概略を見て見ましょう。 “【赤備え】戦国最強の精鋭部隊” の続きを読む

【杉谷善住坊】織田信長の狙撃に失敗し鋸挽き刑に処された男

杉谷善住坊(すぎたにぜんじゅぼう)という名を聞いたことがありますか。

この名を聞いてピンときたあなたは相当の日本史マニアです。

杉谷善住坊は、織田信長を狙撃した人物として有名な人物です。 “【杉谷善住坊】織田信長の狙撃に失敗し鋸挽き刑に処された男” の続きを読む

【毛利新介】本能寺の変で今川義元の首を討ち取った武将

毛利新介の名を知っていますか。

この名側がわかる人は相当の歴史通です。

毛利新介は、織田信長の馬廻として仕え、桶狭間の戦いで今川義元の首級をあげた武将です。

本稿では、そんな毛利新介の一生について見てみましょう。 “【毛利新介】本能寺の変で今川義元の首を討ち取った武将” の続きを読む

平安時代と平安京の概略

「鳴くよ鶯平安京」。有名すぎる語呂合わせの年の平安遷都により平安時代が始まりました。

日本史では比較的マイナー分野で苦手としている人も多いのではないでしょうか。

平安時代は、天皇親政のために奈良仏教から逃れるための京都遷都に至る経緯と、天皇親政の時代、天皇の権力が貴族に奪われた時代、貴族の権力が上皇に奪われた時代という段階を踏まえれば理解しやすいと思います。

本稿では、この順に平安時代の概略を説明します。 “平安時代と平安京の概略” の続きを読む

【戦国時代の足軽】合戦の補助から集団戦の主戦力となった下級兵士

集団戦闘の主戦力と言えば足軽。

武士同士の一騎打ちであった合戦を根本からひっくり返した存在です。

某有名アニメででいうところのザクやジムのイメージで、某キャラクターが言った戦争は数だよ兄貴という名言を体現した存在です。

本稿では、そんな足軽について、主にその成り立ちから戦国期までの役割について簡単に説明したいと思います。 “【戦国時代の足軽】合戦の補助から集団戦の主戦力となった下級兵士” の続きを読む