【梶原景時】源義経を死に追いやった御家人の生涯

源義経と対立して死に追いやったとして悪役にされがちな梶原景時。

実際は、KYで政治的才能がなかった源義経に振り回されて苦労した人物です。

ならず者集団であった鎌倉武士団の中で、数少ない教養・風流人でもありました。

石橋山の戦いで源頼朝を救って重用され、北条家による他氏排斥運動に巻き込まれて生涯を終えた梶原景時の人生を振り返っていきましょう。 “【梶原景時】源義経を死に追いやった御家人の生涯” の続きを読む

【土肥実平】挙兵直後から源頼朝に従い信頼を得た武将

土肥実平・土肥實平(どひさねひら/どいさねひら)をご存知ですか。

桓武平氏の血筋でありながら、源頼朝の挙兵直後からこれに従って転戦した武将です。

相模土肥氏・小早川氏の祖とされ、数々の武功を挙げた有能な武将なのですが、いまいち知名度がありません。

そこで、本稿では、土肥実平の経歴について簡単に紹介していきたいと思います。 “【土肥実平】挙兵直後から源頼朝に従い信頼を得た武将” の続きを読む

【今井兼平】壮絶な最期を遂げた木曾義仲四天王

今井兼平(いまいかねひら)は、木曾義仲(源義仲)の乳母子として育ち、木曾義仲の上洛に力を尽くした義仲四天王の一人です。

死の間際まで木曾義仲に添い遂げ、壮絶な最期を遂げたことでも有名です。

本稿では、そんな忠義の猛将、今井兼平について見ていきましょう。 “【今井兼平】壮絶な最期を遂げた木曾義仲四天王” の続きを読む

【山木兼隆】挙兵した源頼朝の最初の餌食となった伊豆国の目代

山木兼隆(やまきかねたか)をご存知ですか。

平兼隆、大掾兼隆(だいじょうかねたか)とも言いますが、この名を聞いてピンと来た方は日本史オタクです。マニアと呼べるかもしれません。

山木兼隆とは、伊豆国に流されていた源頼朝が、平家打倒の兵を挙げた際に、最初のターゲットとされて殺された人物です。

人となりを知る詳しい資料があまり残っていないため、詳しい経緯は謎ですが、武家政権を確立したカリスマの初戦の相手ですので、知っておいて損はない人物でもあります。 “【山木兼隆】挙兵した源頼朝の最初の餌食となった伊豆国の目代” の続きを読む

【木曾義仲(源義仲)】平氏を京から追い払い朝日将軍と呼ばれた男の転落人生

木曾義仲の波乱万丈の人生をご存知ですか。

平氏打倒で名を挙げて朝日将軍として謳われるなど誰もがうらやむ名声を得ながら、人心を失って悲しい最期を遂げた人物です。

平家物語に描かれた、幼い頃から苦楽を共にしてきた巴御前との別れのエピソードなどが有名かもしれません。

本稿では、そんな波瀾万丈の人生を駆け抜けた木曾義仲の生涯について、できるだけわかりやすく説明していきたいと思います。 “【木曾義仲(源義仲)】平氏を京から追い払い朝日将軍と呼ばれた男の転落人生” の続きを読む